ほぼグルテンフリーで1年経過しました

効果は素晴らしいです。
半信半疑だったうちのマサマサですら、グルテンフリー止めたくない。って言ってるくらい。
体重は減りませんが、お腹だけぽっこり出てる体型→全体的にうっすら太った体型に変化します。
ですから、あんまり太った感じに見えなくなります。

まあ、ダイエット面は期待しないとして。
ここからが本命。

・花粉症の軽減
・体が軽い&疲れにくい
・頭がクリアになる
・乾燥肌の改善
その他もろもろ効果が出ました。

で、うちがやったグルテンフリーというのは。
1~5月 花粉症対策のため、カレー粉、しょうゆ以外はほぼカット。
6~12月 ↑+時々小麦食品(パン・ケーキ)を買う(多くて2週間に1~2回くらい)等、極力気を付ける

なお、年間通して、他人との外食で無理な場合はOK

【代替えした食品】
焼きそば→ビーフン
ラーメン→フォー
そば→十割そば
うどん・そうめん→×(諦めた)
パスタ→グルテンフリー用パスタ
パン・ケーキ・クッキー等→米粉で自作
ハンバーグのつなぎのパン粉→高野豆腐をすりおろして使用
フライの衣→(フレークを砕いて使用出来るようですが、不明)
ホワイトソース→米粉+味噌+牛乳(豆乳も可)
ムニエルの衣→米粉
天ぷら・唐揚げの衣→米粉&片栗粉
スナック菓子→ポテトチップス・とんがりコーン等 かなり制限されるが食べられる

大体こんな感じ。
ライ麦、オートミールもグルテンと似たような成分が入っていることに気づき、途中から避けました。
ちなみに糖質オフ食材は使うつもりがないので、代替え食品として挙げていません。
実は、ソラマメにもグルテンが入っているらしいのですが…これは季節の食材&好物なので(かなり)食べました(ダメじゃん;苦笑)

100%を目指すのは相当頑張らないと難しいと思うんです。
うちは小麦アレルギーというわけではないので、100%ではなく90~95%程度を目指しました。
おかげで、何とか続けられてます。
よほどのことが無い限り、小麦依存の生活には戻らないと思います。

グルテンフリー生活をおすすめしますか?と聞かれたら…。

う~ん;;正直悩むところ。
体はラクになるし、確かにメリットは多いのですが。
共働きとか育児中とか介護中なら、難しいかと思います。
とにかく料理を作る体力と時間が相当必要です。
よほど切羽詰まった理由がないと続かないかと(うちの場合は、マサマサの花粉症が酷かったので)

金銭面については、グルテンフリーの食材は割高ですが、医療費等、他の部分が削減されるので大丈夫な気がします。



[PR]
by candlehouse | 2017-06-07 13:56 | 日常生活 | Comments(0)
<< マサマサのカーディガン 苺のレアチーズケーキ >>